お年寄りでも簡単!ブログでホームページ

GD068_L

ここ数年で、ブログ人口が爆発的に増え続けています。

これは、昔のように専門的な知識がないと、ホームページが作成できなかった時代とは違い、誰でも簡単にブログに登録し、情報を発信する事ができるようになったからです。
ブログとは、インターネット上で公開される日記の事で、誰でも簡単に登録し、好きな情報を発信する事ができます。
もちろん、性的描写や、宗教関係のような内容は、一般の方が見る場合も多いので、ブログ側で規制されていますが、それ以外の情報なら、ある程度、自由に発表する事ができます。
芸能人も、情報を発信する手段として使われている方も多く、ブログで愛用品を紹介すると、次の日には売り切れてなくなってしまうこともあります。
また、ファンとしましては、大好きな芸能人の、テレビでは見ることができないプライベートな情報が、写真付きで見る事ができるので、とても楽しみになっています。

GD067_L
ブログのメリットは、その手軽さです。

携帯電話、スマートフォンで撮った写真を、そのままブログに投稿する事ができるので、今から何を食べる。今日はどこどこにいる。など、リアルタイムで行動していることがわかるので、ファンも芸能人を身近に感じやすい部分もあると思います。

デザイン会社

デザイン会社の作るホームページ制作の意味

私達はホームページ制作をデザイン会社にお願いするモチベーションをどう捉えているかという問題です。

JP091_350A
まず、私達はここをしっかり理解するべきですね。
ホームページの意味を実際に、多くの人たちがチラシ、パンフと言ったものと同じ感覚で捉えているのです。
そういう人たちがホームページ制作でデザイン会社と出会い、料金が四十万円発生すると聞いたらやっぱり料金が高いと思うものです。

しかし、果たしてホームページ制作とはチラシ、パンフと同レベルのものなのでしょうか。

JP197_350A
そういう考えの人たちは、ならばホームページ制作くらい自分で制作してみせると言う気分にもなってしまうことでしょう。
結局そういう人たちは、このインターネットビジネスで成功出来ない人たちなのです。
そこは、絶対的に用心していただきたい部分です。
チラシなら配ればそれでおしまいです。
しかし、ホームページ制作は依然そこにあります。

そして、訪れる人たちに常に広告をし続ける存在です。

JP018_350A
いわば、ホームページとは、ショップにとって灯台のような存在なのではないでしょうか。
いえ、灯台以上の存在がホームページです。
今、インターネットショップの中でホームページとは、ショップの顔となり、絶えず訪問者を迎えているのです。
やっぱり、笑顔の店員、若い店員、愛想のいい店員に迎え入れられたいと訪問者は思うものです。

デザイン会社でホームページ制作をお願いして日本全国に注目を浴びる

なぜ、ホームページ制作が必要なのか。

JQ190_350A
もう一度私達はしっかり理解する必要があります。
そして、やっぱりホームページはデザイン会社にお願いするべきものだという意識をしっかり高めていただきたいですね。
ホームページ制作は決してインターネットショップのためだけではありません。
現代社会で、店舗型の標としての役割もしっかり持っているのです。
店舗型は24時間365日営業ではないかもしれません。しかし、インターネットでホームページは24時間365日あなたのショップを宣伝し続けてくれるのです。

そして、インターネットのホームページだから、今まで期待していたお客様と違う層のお客様をホームページからゲット出来るかもしれません。今、私達の時代はまさにインターネットの時代です。

JQ155_350A
インターネットのgoogle、YAHOOで検索をして店舗型のショップも探しているのです。
店舗型ショップも、インターネットユーザーの視点に合わせていかなければならないのです。
そして、ホームページ制作をすることで、店舗型ショップが地域密着型だったものが、日本全国で注目されることも可能なのです。
売上げの問題として大きな差が生まれてきます。

しかし、ホームページ制作でコスト削減まで出来てしまうのです。

JQ160_350A

ホームページのアクセスと見込み客

ホームページはデザインでアクセス数が変わります。
アクセスが増えるほど、見込み客獲得のチャンスも広がるのは間違いありません。
しかし、実際のSEO対策ではアクセスがすべてではありません。

大切なのはアクセスに対して、どの程度の確率で見込み客獲得に導けるかです。
毎日1万人が訪れる大手サイトなのに、ほとんど利益が出ていない、なんて話はよく聞かれます。
これは、訪問者のほとんどはホームページを読むだけが目的であり、購入する意思がないからです。
訪問者が100人でもいいので、毎日見込み客が数人訪れてくれるほうが利益につながるでしょう。

ホームページ作成においてアクセスは大切です。
検索エンジンの2ページ目よりも、1ページ目のほうが確実にアクセスは増えます。
しかし、アクセスだけ増えても、サービスを利用してくれるとは限りません。
訪問者が逃げないように工夫する必要があります。

ほとんどの訪問者は、ページを読まずに逃げてしまうのです。
そのスピードは非常に早く、たったの3秒です。
ページを開いて、3秒後には閉じているというわけです。
3秒で閉じられないためには、デザインで惹きつけること、そしてデザインに負けない内容のコンテンツ(質の高い記事)を用意する必要があります。

ホームページ制作とソーシャル

一昨日に社外で話した知人には、
色々とホームページについての知識や解釈が混ざった状態になっている者もいます。
会社でホームページを持っていればトラブルの要因になるかもしれない、
というような意見をもっています。そういうことがまったくないとは言い切れなくとも、
ホームページを作成している会社が当たり前になってきています。
未だに会社のホームページがそれほどの必要条件となっていないことについて、
見解の異なりがあります。また十分に理解がおよんでいない場合もあるでしょう。
この件の知人は、有名人などのソーシャルネットのブログでの騒ぎを垣間見て、
あたかもよくあるトラブルとして捉えています。
ところがトラブルばかりではないということがあります。
インターネット上にあるホームページそのものが持つメリットデメリットは両方あります。
実際問題として、会社のホームページ制作を有名人のソーシャルなブログと同じくするかどうかは、
すこしばかり意味が異なります。
それぞれ別個であって、閲覧ユーザーが何であるかによるのかもしれません。
ソーシャルなブログは会社のホームページへの導入が増えています。
ユーザーが広く一般に及ぶものなのか、ユーザーが限られた範囲なのかで、
大きな異なりがあります。

ホームページ制作はプロに依頼

あなたはホームページをどのように作成していますか?
インターネットや書籍で情報を収集しエディターで地道に編集・・・。
個人でやられている趣味のホームページであれば、それで問題ないでしょう。

ですがそれが企業であればどうでしょうか?
最近ではホームページを持たない企業はほとんどありません。
そして企業のサイトってだいたい見やすく綺麗にまとまっていますよね。

もしあなたがこれから会社を興すとしたらどうやってホームページを作成しますか?
前述したようにエディターで地道に編集しますか?
もしそうしようとしているのなら、それはとても時間を無駄することになります。

ここからは私の体験談になりますが、数年前、とある中小企業での出来事です。
少しパソコンが得意だからという理由で上司に会社のホームページを作成するよう命じられました。
自分でも趣味のホームページを持っていたので、はじめはすぐにできるだろうと思っていたのですが・・・。
あらゆる企業のサイトを参考にして得た結果が「無理」の二文字でした。

時間をかければそれなりのものはできますが、所詮は素人が作った三流品。
しかも本業に割く時間も減ってしまって仕事はボロボロ。
なんとか作れたとしてもサーバーの運営、ドメインの取得、更新作業とあとからあとから圧し掛かる課題。

その過程で私も上司も気付きました。
あぁ、最初からプロに頼むべきだったと。

ホームページ制作会社に頼めば確かにお金はかかります。
しかし、プロに頼んだほうが結果的には安く住むことを私は経験から学びました。

今では私の会社もプロに依頼をしています。
私も最初の打ち合わせから参加していたのですが、あらゆる要望にも応えてくれて、迅速で丁寧に仕事をしてくれる、という印象を受けました。
また、作成しておしまいというわけではなく、更新作業も引き受けてくれるのでとても助かっています。

もし、あなたがこれから起業やリニューアル等で会社のホームページを作ろうとしているなら、プロに依頼するのがベストでしょう。

ホームページ制作は、デザイン会社の特徴を生かしたおしゃれな物に仕上げます

ホームページは、多くの人々が利用し、活用します。ですから企業のホームページ制作は、その企業の顔であり、その特徴を生かしたセンスのある内容であるべきです。ですから多くの費用や専門家からの制作で、行うべきです。それが企業にとっては、最大の営利やPRにつながるのですから魅力ある内容にすべきです。アドベンチャー企業のように個性を生かした会社には、それなりの個性が必要菜穂ー無ページであるべきです。デザイン会社は、おしゃれなホームページ制作がのぞまれますし、デザイン会社自体が、多くの企業のホームページ制作を手がける事もあるのです。ですからデザインをこらした仕上がりを追求するのです。ホームページ一つで、その企業のイメージや組織、仕事内容まで理解できるものも多く、世界各国から情報収集も出来るのです。いわば世界中の見知らぬ人たちが、その企業を認識できるシステムがホームページでもあるともいえます。それだけホームページ制作には、重要性があるのです。またホームページには、その企業の仕事内容を生かした特徴あるホームページが要求されます。そこから将来は、企業同士の提携や協力契約も考えられるのです。ですからホームページ制作には、工夫と努力が必要です。

アクセス数アップのために

自分の会社のホームページを作ったのはいいけれど、アクセス数が伸びない!
そんな悩みを抱えているあなた、ホームページを見直してみませんか?

アクセス数が増えないということは、あなたの会社のホームページの存在を知っている人
が少ないということです。
あなたの会社が地元のお得意先だけを顧客に抱えて経営が成り立つ会社であれば、そんな
こと気にしなくてもいいかもしれません。
しかし、顧客を増やし経営状態をより向上させたいのであれば、ホームページのアクセス
数を増やすことは必然になってくるでしょう。

アクセス数を増やしたいのであれば、しっかりとしたSEO対策が必要になってきます。
SEO対策とは、簡単に言うとヤフーやグーグルなどの検索エンジンの検索結果で上位に表
示されるようにすることです。
SEO対策といってもその方法は数多くあります。
また、インターネットの世界は非常に流動的なので、現在実行した方法が将来的にも通用
するとは限りません。

SEO対策は専門の業者に委託するのが一番の近道です。
ホームページ作成会社などが挙げられます。
時間と根気があるかたは自分でやってみてもかまいませんが、本業をおろそかにするより
は最初からプロに託した方がいいでしょう。

デザイン会社でホームページ制作を依頼するなら、SEO対策は必須

会社のホームページを持つ場合、プロのデザイン会社に依頼をするのが一般的です。この際、デザイン会社によっては、SEO対策を行うプランと行わないプランを設定していることがあります。SEO対策とは、検索エンジン最適化の意味です。つまり、会社のホームページを作成したはいいものの、まったく検索上位に入ってこないという問題があれば、せっかく作ったホームページの意味もあまりなしません。なので、デザイン会社にホームページ制作を依頼する際は、迷わずSEO対策をこめたプランを選択して依頼をするようにしましょう。こうしたプランを利用すれば、まずホームページ内部のSEO対策を行ってもらい、そして外部のリンクの面でのSEO対策も行ってもらうことが可能ですので、より高い検索順位にあがる可能性が高くなるのです。そのぶんかかる費用は大きくなりますが、SEO対策を行うためには、まず時間と労力、そして被リンクを送るシステムが充実していないと難しい面がありますので、プロのデザイン会社に依頼をして、すべての作業をまとめてホームページ制作依頼をしたほうがより効率的に会社のホームページを作ることができるのです。会社の顔であるホームページは、目立たせることが最も大切なのです。

プロのデザイン会社にホームページ制作を任せるメリット

ホームページを作ろうと考えたときに、自社のスタッフが行うか、それともプロの方に任せるかという選択肢があります。そしてもう一点アマチュアに任せるという方法もあります。まず、自社のスタッフにホームページ制作をしてもらうメリットが、余計な費用がかからない点です。しかし、その分プロが携わったデザインとはかけ離れたホームページ制作になる可能性が高いので、やはりこうした専門的なサイト作りは手馴れたスキルを持っている方に任せたほうが早くそしてきれいに仕上がるものです。最も優れたホームページ制作をすることができるのが、デザイン会社です。デザイン会社では、デザインスキルを持った人材、企画に優れた人材、そしてライティングスキルをもった人材と豊富な専門スキルがもったいわば職人が集結していますので、より素人では出せないホームページ制作をすることができます。アマチュアの方で安い費用でホームページ制作を請け負っている方もいらっしゃいますが、こうした方々は技術レベルがまちまちだったり、また確かなスキルを持っていない可能性もありますので、やはりきちんとしてビジネスとして行っているデザイン会社に依頼をするのが一番安心してホームページを作ることが可能です。